イトー US-777

生体深部までエネルギーを到達させることができる超音波により、疼痛の緩解、筋や関節の痛みの軽減を
目的とした治療が行えます。
また、電気刺激装置と組み合わせたコンビネーション治療も可能で、超音波と電気刺激が患部に働きかけることで、
それぞれの治療効果を生み出します。

深部の患部も直接温める立体加温

イメージ図:深部の患部も立体的に直接温める立体加温
超音波が生体組織に照射される際に生じる熱で、温熱作用を発生。
超音波が到達している範囲を立体的に温めることができます。

1秒間に数百万回のミクロマッサージ効果

イメージ図:1秒間に数百万回のミクロマッサージ効果

プローブの中の結晶体を伸縮させることで「圧電効果」による音波を発生。
1秒間に100万回(1MHz) / 300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージにより、深部に直接刺激を与えることができます。

治療の理解を高める情報表示画面

イトー US-777 モニター画面

治療が開始されると画面に超音波の出力イメージが表示されます。
また、治療内容やモードの説明を表示することで、治療への理解を高めます。

2周波対応のLプローブ

イトー US-777 Lプローブ

1MHz(深部)と3MHz(浅部)の2周波に対応。治療中の周波数をリアルタイムでモニターして、出力を安定させています。
また、プローブヘッドが高温になった時は「プローブヘッド温度エラー」が表示され、安全性にも配慮しています。

電気刺激装置との「コンビネーション治療」が可能

US-777と電気刺激装置をケーブル(別売付属品)で接続することで、超音波と電気刺激による
コンビネーション治療が可能です。

イトー US-777 電気刺激装置との接続

US-777と使用する電気刺激装置を、ケーブルで接続します

イトー US-777 電気刺激装置によるコンビネーション治療 イメージ図:コンビネーション治療

超音波と電気刺激を組み合わせた治療が行えます。2つの刺激が働きかけることで、それぞれの治療効果を生み出します。

 

電気刺激装置

ES-5000ES-4000

ES-5000             ES-4000

使用目的又は効果

電気刺激と超音波のコンビネーションイメージ

  • 疼痛の緩解
  • 微小マッサージ作用
  • 筋肉痛及び関節痛の軽減
  • 鎮痛及び筋萎縮改善

治療例

肩の治療例

1MHz

腰の治療例

1MHz

肘の治療例

3MHz

足首の治療例

3MHz

仕様

イトー US-777

定格電源 AC100V(50/60Hz)
定格消費電力 70VA
発振周波数 1.0MHz、3.0MHz
超音波出力 最大有効強度:2.0W/cm2(連続)、瞬時最大強度:3.0W/cm2(パルス)
パルス周波数 100Hz、1000Hz
タイマー 1~30分
電撃に対する
保護の形式と程度
クラスⅠ・BF形
サイズ (W)290×(D)233×(H)96 (mm)
重量 約3kg

関連商品

  1. 小型IFC治療器 IFCアルファ1

    スーパーテクトロンHX606は、吸引6チャンネルを搭載した理学診療用器具です。豊富な機能と使いやすさを追求し、従来のテクトロンシリーズからさらに進化を遂げました。

  2. イトー ES-8000

    3D治療モードの4チャンネル出力がついに実現。 新たに開発された「3Dリリースプローブ」と「マルチバーストモード」により、さらに幅広い、効果的な治療を可能にします。

  3. 超音波治療器  アストロン

    超音波治療器  アストロン

  4. SSP治療器 スプリア

    東洋医学の鍼麻酔の鎮痛作用と、西洋医学の電気治療(低周波治療)の組み合わせで実現したSSP療法器は、その治療効果により幅広い分野で認められ、文献数は280以上にも及び、今や世界的にも広がっています。

  5. マイクロ波治療器 マイクロタイザーMT-5

    マイクロ波治療器 マイクロタイザーMT-5

  6. 遠赤外線治療器 ハートビーマーHB-200

    独自のESPER※ ヒータを採用することにより、予熱することなく急速昇温。煩わしい待ち時間を一気に解消しました。 遠赤外線特有のおだやかな温熱効果が得られます。

ページ上部へ戻る