ショックマスター

主な特徴

POINT1

全身の筋・腱の治療に有効

首から足底まで、ショックマスターの治療部位は全身の筋・腱の治療に有効です。ショックマスターによる圧力波治療法は外科的手術が必要とされた患者様へのもう一つの新しい選択肢となっています。

 POINT2

圧力波の原理

コンプレッサーにより発生させた圧縮空気をパルス状に開放させ、ピストンが衝撃体にぶつかることで圧力波を生み出しています。

 

 POINT3

治療プロトコルを搭載

治療部位に対しての具体的なショット数、出力強度、周波数などを画面を見ながら使用できます。

 

3ステップの基本治療(1)
振動による全体刺激

3ステップの基本治療(1)<br>振動による全体刺激

Vアクターによる振動で全体をならします。
【 代謝活性の刺激 】
【 リラクゼーション 】
【 微小循環の改善 】

3ステップの基本治療(2)
圧力波 × 振動による周辺刺激

3ステップの基本治療(2)<br>圧力波 × 振動による周辺刺激

Dアクターによる圧力波と同時に振動を加えて、患部周辺をほぐすダブル治療を行います。
【 筋緊張緩和 】
【 血液循環の改善 】
【トリガーポイントの治療 】

3ステップの基本治療(3)
圧力波によるポイント刺激

3ステップの基本治療(3)<br>圧力波によるポイント刺激

ベーシックアプリケーター(15mm)によるポイント圧力波で集中的に治療します。
【 疼痛緩和 】

体外衝撃波治療器とショックマスターの違い(1)

体外衝撃波治療器(体外衝撃波疼痛治療装置)は患部となるターゲットの大きさが卵1個分程度の局所集中型で、尿管結石の体内破砕などに使用されます。

体外衝撃波治療器とショックマスターの違い(2)

拡散型圧力波治療器であるショックマスターは、焦点が無く、拡散するため、ターゲットが広範囲に及び、筋・腱の治療に適しています。

本体画面でプロトコルを見ながら治療が可能

本体ディスプレイで、治療別、トリガーポイント別、関連運動別、部位別で治療方法を調べることが可能。

関連商品

  1. 遠赤外線治療器 セラピア3300

    遠赤外線治療器 セラピア3300 遠赤外線領域の波長で、温感は低く感じても皮膚表面でのエネルギー吸収が大きく、心地よい温かさが得られます。遠赤外線の放射率が高いカーボンランプヒーターを採用しました。

  2. カイネタイザー[KT-108/KT104]

    先進機能を充実したカイネタイザー KT-108は、同時に複数部位の治療、または同時に多人数の治療に対応する8チャンネル仕様のモデルです。 コンパクトなボディに先進機能を充実したカイネタイザー KT-104(4チャンネル仕様)は、治療方針の説明や容態確認など、患者さまとのコミュニケーションをはかりながらの『寄り添う治療』を提案します。

  3. 超音波診断装置 Xario100

    簡単操作で高画質。軽快なフットワークでクリニック、検査室はもちろん病棟などさまざまな場面でその真価を発揮します。超音波の新しいスタンダード、登場です。

  4. 遠赤外線治療器 ハートビーマーHB-200

    独自のESPER※ ヒータを採用することにより、予熱することなく急速昇温。煩わしい待ち時間を一気に解消しました。 遠赤外線特有のおだやかな温熱効果が得られます。

  5. マクラ類各種

    □マクラ半円額マクラ □バストマット □フェイスマクラ □足用マクラ

  6. 中周波治療器 ネオテクトロンVP6

    中周波治療器 ネオテクトロンVP6

ページ上部へ戻る