超音波画像診断装置 SONON 300L

コンパクトデザイン

SONONはズボンのポケットにも収まるほど、軽くて小さいデバイスです。
その携帯性によって、どこでも手軽に超音波検査を実施できます。

ワイヤレス通信

SONONはわずらわしい電源コードや通信ケーブルを必要としません。
iOS、またはAndroidデバイスとワイヤレスで通信を行います。

 

PACS互換

DICOMをサポートすることにより、SONONは
PACSサーバーを介して安全に画像を転送することができます。

 

大容量バッテリー

SONONは携帯型超音波装置の中でも最長のスキャン時間を持つデバイスの一つです。
最長12時間のスタンバイモードで最長3時間の連続スキャンが可能です。

関連商品

  1. 超短波治療器  ライズトロン

    超短波治療器  ライズトロン

  2. イトー US-777

    浅部から深部まで広範囲の治療が可能な、 2周波対応(1MHz/3MHz)の超音波治療器。電気刺激装置とのコンビネーション治療も可能です。

  3. 微弱電流治療器 アキュ―スコープ

    相互会話、瞬時刻々と変化する生体内の病的状態を感知し治療を行なってゆくため、痛みの緩和と共に組織の修復再生も行なわれていきます。 一方的に刺激電流を患部に送る、従来の電気治療器とは違い、この微弱電流治療器はその人にとって最も効果的な微弱電流を送ります。

  4. 中周波治療器   ポラリスカイネPO3i

    11,000Hzの中周波領域の治療波により、0.1Hzの超低周波を感じる、新型ワイドレンジ治療器の誕生です。低い周波数刺激の特性である持続性と、表面の運動点※1への刺激。

  5. イトー ES-5000

    立体動態波モードをはじめとした6種類の電気刺激モードを搭載。 患者様一人ひとりの症状に合わせた多彩な治療を可能にします。

  6. エスカレスト[ER-F1]

    従来の電位治療器では人体電位が環境要素(電源周波数、湿度、床の材質など)の影響を受けやすく、設定された出力電位に比べると、実際の人体電位には低下がみられました。 ESCA-REST ER-F1は検出電極を背もたれに設置。人体電位が常にフィードバックされることで、いつでも、どんなときでも、周辺環境に左右されない電位治療が実現しました。

ページ上部へ戻る