超音波画像診断装置 UF-760AG+ PaoLus+

本装置は、プローブより超音波パルスを体内に放射し、それによる臓器などからの反射信号を用いて断層像を得る汎用超音波画像診断装置です。また、ドプラ効果による血流情報の表示も可能です。

●デジタルビームフォーマや高感度カラードプラなどによりHigh Qualityな画質が得られます
●優れたポータビリティーで様々なシーンでの活用が可能
●モニタ表示や操作パネルに日本語を採用。また、2色発光キーで暗所での視認性も良好
●ワンタッチで画像パラメータを調整するEasy Optim.オプション搭載可能
●トータルなデータ管理を可能とするデータマネージメントシステムDMAS搭載

関連商品

  1. 半導体レーザー治療器 ソフトレーザリーJQ-W1

    半導体レーザの照射によって、筋肉や関節の痛みをやわらげる疼痛治療器、ソフトレーザリー。パワー密度が高い180mWの最高出力をピンポイントで照射し、素早く「痛み」の深部に浸透。

  2. 体組成計 MC-981A

    業務用マルチ周波数体組成計 MC-980A(プレミアムゴールドメタリック)

  3. 微弱電流治療器 ソーマダインアクシー

    人体の組織(筋肉・骨格・神経・皮膚・内臓など)にもそれらが持つ特有の波長があります。 痛みや腫れなどの症状は、この部位の波長が乱れた状態。ソーマダイン治療はこの波長を調整する最新の治療法です。

  4. 超音波治療器・コンビネーション イトーEU-910

    超音波治療器・コンビネーション イトーEU-910

  5. マイクロ波治療器 イトー PM-820

    マイクロ波治療器 イトー PM-820

  6. 大型低周波治療器 ルティーナ

    従来機は、多チャンネル、多彩なモードを1台に集約したマルチスタイルの治療器として好評を頂いてまいりました。ルティーナはさらに中周波、ハイブリッドモードを新たに追加して、飛躍的な進化を遂げました。

ページ上部へ戻る