超音波画像診断装置 UF-760AG+ PaoLus+

本装置は、プローブより超音波パルスを体内に放射し、それによる臓器などからの反射信号を用いて断層像を得る汎用超音波画像診断装置です。また、ドプラ効果による血流情報の表示も可能です。

●デジタルビームフォーマや高感度カラードプラなどによりHigh Qualityな画質が得られます
●優れたポータビリティーで様々なシーンでの活用が可能
●モニタ表示や操作パネルに日本語を採用。また、2色発光キーで暗所での視認性も良好
●ワンタッチで画像パラメータを調整するEasy Optim.オプション搭載可能
●トータルなデータ管理を可能とするデータマネージメントシステムDMAS搭載

関連商品

  1. イトー ES-5000

    立体動態波モードをはじめとした6種類の電気刺激モードを搭載。 患者様一人ひとりの症状に合わせた多彩な治療を可能にします。

  2. 低周波治療器 マックスカイネMK-130G

    治療を行う方はもちろん、患者さまにやさしい新機能と多彩なモードを搭載した最新鋭ポイント刺激低周波治療器。

  3. 微弱電流治療器 アキュ―スコープ

    相互会話、瞬時刻々と変化する生体内の病的状態を感知し治療を行なってゆくため、痛みの緩和と共に組織の修復再生も行なわれていきます。 一方的に刺激電流を患部に送る、従来の電気治療器とは違い、この微弱電流治療器はその人にとって最も効果的な微弱電流を送ります。

  4. 大型低周波治療器 ルティーナ

    従来機は、多チャンネル、多彩なモードを1台に集約したマルチスタイルの治療器として好評を頂いてまいりました。ルティーナはさらに中周波、ハイブリッドモードを新たに追加して、飛躍的な進化を遂げました。

  5. エラストグラフ機能付き東芝エコーXario200

    洗練されたボディに高画質性能を搭載したXarioが、大きな進化を遂げて新登場。使う場所を選ばない機動性、小さな病変を捉える優れた画質性能とやさしい操作性で確かな診断をサポートします。

  6. 超音波治療器  アストロン

    超音波治療器  アストロン

ページ上部へ戻る