超音波骨折治療器  オステオトロンⅤ

オステオトロンV

タッチパネルを搭載したコンパクト超音波骨折治療器。 2CH独立出力で効率的に骨折治癒を促進。

LIPUSによる音圧効果で骨の形成を促進し治療期間を約40%短縮

LIPUS(Low Intensity Pulsed Ultra Sound:低出力パルス超音波)の音圧効果により、骨折部位の骨の形成を促進し、骨癒合期間を約40%短縮できます。
2チャンネル独立出力が可能になったオステオトロンVは、標準装備の1.5MHzのプローブに加え、オプションの750kHzのプローブを使用することで、浅部から深部まで、様々な患部の治療に対応できます。
複数部位の同時治療や患部を挟み込んでも治療も可能なため、多重骨折や難治性骨折などにも、効率的な治療が行えます。

LIPUSによる音圧効果で骨の形成を促進し治療期間を約40%短縮

Bone Growth Stimulator

  • Bone Growth Stimulator
  • Bone Growth Stimulator

カラータッチパネル式で直感操作が可能。

液晶画面を軽くタッチして、治療内容の設定ができます。分かりやすい画面表示で、スムーズな操作が可能です。

2チャンネル独立出力が可能

CH1とCH2をそれぞれ独立して使用することができます。チャンネルごとの個別設定が可能なため、治療の幅が広がります。

充電の手間を軽減

充電はACアダプタを本体に接続するだけです。充電池を外して充電器を使用する必要がありません。1回の充電で約13回※の使用ができます。

※20分間・2CH・超音波プローブ〈M・1.5MHz・平型〉・60mW/cm²で使用した場合
※リチウムイオン充電池は約500回の繰り返し充電が可能です。

関連商品

  1. 低周波治療器 イトーESPURGE

    イトー ESPURGE 小型電気刺激のニュースタンダード。3つの電気刺激モードを搭載し、場所を選ばず治療が可能

  2. 遠赤外線治療器 セラピア3300

    遠赤外線治療器 セラピア3300 遠赤外線領域の波長で、温感は低く感じても皮膚表面でのエネルギー吸収が大きく、心地よい温かさが得られます。遠赤外線の放射率が高いカーボンランプヒーターを採用しました。

  3. フィジオアクティブHV

    バッテリー駆動で持ち運べる、2CH独立ハイボルテージ電気刺激治療器。 国内最小クラスのコンパクト性とハイパワー(peak 300V)を実現。 疼痛の軽減や治癒促進に使用できます。

  4. 小型IFC治療器 IFCアルファ1

    スーパーテクトロンHX606は、吸引6チャンネルを搭載した理学診療用器具です。豊富な機能と使いやすさを追求し、従来のテクトロンシリーズからさらに進化を遂げました。

  5. カイネタイザー[KT-108/KT104]

    先進機能を充実したカイネタイザー KT-108は、同時に複数部位の治療、または同時に多人数の治療に対応する8チャンネル仕様のモデルです。 コンパクトなボディに先進機能を充実したカイネタイザー KT-104(4チャンネル仕様)は、治療方針の説明や容態確認など、患者さまとのコミュニケーションをはかりながらの『寄り添う治療』を提案します。

  6. イトー ES-5000

    立体動態波モードをはじめとした6種類の電気刺激モードを搭載。 患者様一人ひとりの症状に合わせた多彩な治療を可能にします。

ページ上部へ戻る